ぴとろんのStarbound-β活動誌1日目

starbound_beta_blogimg_s001
ぴとろんです。Starboundが有料ベータ配信されていたため購入してみました。

Starboundとは…



Starboundとは当ブログでも何回か取り上げているゲーム「Terraria(テラリア)」のスタッフにより立ち上げられた【Chucklefish】というメーカーにより制作された2D SANDBOX系のSF アクションアドベンチャーRPGです。
グラフィックはだいぶ変わりましたがテラリアの要素も受け継いでいて自由度の高いゲーム。
しかしご購入を考えている方はご注意を!
タイトルにもあるように、まだベータ段階ですので、大幅はバージョンアップがあった際などにサーバがワイプ(初期化)される可能性があります。

それでも、ベータとしてプレイしてみたい!という方はご購入してみてはいかがでしょうか。

2014-01-30_00003re
2014-01-30_00006re
今回はとりあえずさわりの部分だけという感じになりそうですが、少しご紹介
ゲームを起動してそれなりにオプションなどで設定をし、さぁゲームを始めよう!とすると
まずはキャラクター作成になります。
テラリアの時は「性別(男女)」の選択をしてあとはある程度のパターンと色を自由に決める形でしたが、今回のこのStarboundは種族が用意されています。

種族としては【人間(Human)】【鳥(Avian)】【猿(Apex)】【花(Floran)】【魚(Hylotl)】【ロボ(Glitch)】から選択が可能で、それぞれの種族にはアビリティのようなものが用意されています。(詳しくはStarboundの日本語Wiki「Starbound Japan Wiki」の初心者ガイドから確認することが可能です。

2014-01-30_00010re
今回私は女性の猿族を使っていきたいと思います。
キャラ作成はランダムを何回か押したらザンギャみたいなのが出来たので名前も「Zangya=Pitoron」としました。

2014-01-30_00011re
キャラクターを選択し、ゲーム始めると、宇宙船からスタートします。
そして最初の方はチュートリアル的な意味合いも含めてクエストが発生します。
最初はそのクエストをクリアしていきながら操作方法や画面など見かたを覚えるといいでしょう。
また、英語がわからん!という方は上記にあるJP Wikiの初心者ガイドを参考にしながらプレイをすれば問題ないかと思います。

2014-01-30_00033re

2014-01-30_00035re
インベントリとクラフト画面
クラフト画面はかなり進化しましたね。
作りたいものなど、必要なアイテム等テラリアと比べてだいぶ見やすい感じになっているかと思います。
要素としても、だいぶ進化しているので最初は戸惑いなどがあるかもしれませんがテラリアファンは一度プレイしてみてはいかがでしょうか?
(上述したようにベータの為ご購入の際はご注意下さい。)

さて、結局宇宙船内の画像で終わってしまいましたが、今回はこの辺で。
次回は地上に降り立ちたいところですね。
実はまだクエスト終わってないのでシコシコプレイしたいと思います。

それではまた次回ノシ

The following two tabs change content below.

Pitoron

このサイトの管理人「その1」であり、Team-JECのメンバー。主に動画の編集やらアップやらを担当。動画視点も大体こいつ。秋葉原に住み、秋葉原で働いているので発見した際は「ぴとろん」と呼ぶと逃げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です